FC2ブログ
2019
07.18

久々に少し日が出た昨日。

我が家の残念な庭をご覧ください。

雨で緑はどんどん生い茂り、狭い庭をより狭く見せてる。

こうなると、「はー、庭が狭い・・・」
と物凄く残念な気持ちに。

決まった面積で楽しめる範囲の植物を育てればいいのは
わかってるんですよ。

でも、気が付いたら花が増えてるんです。

なぜでしょうか。

伸びすぎた葉をカットしたりしつつ。
やっぱり黒花フウロが存在感ありすぎの葉。

根元を見ると。
20190718_10.jpg
4株くらいにはなりそうな感じ。

ということで、思い切って半分取ってみた。
20190718_9.jpg
これをさらに2つに分けてポットへ。

地面が少し見えた。
20190718_3.jpg
放っておいたらすぐおおきくなるんだろうなー。

分けた株も捨てるには丈夫でもったいないし、どうしよう。
久々に近所におすそ分けでもしようかな。


花がほとんどないけど、涼しいからかラベンダーが咲きだした。
20190718_2.jpg
土がずっと湿っているけどまだ元気そう。

日陰でも育つティアレラはいい色。
20190718_4.jpg

アストランティアも花はないけど葉が出てきた。
20190718_6.jpg

逆に全然だめなのはエキナセア。
20190718_8.jpg
綺麗に咲く前に枯れてるし。

こんな場所に植えてるからかな。
20190718_7.jpg
木の陰だから日当たり悪い?

でももう、ここしかないのよねー。

あー、やっぱりもう少しお庭広ければなー。

貸農園はあるけど、貸ガーデンってないのかしら?

数年前、近所に家を建てられない敷地が破格で売ってたんだけど
買えばよかったなー。
(お金ないけど)


といっても、今の庭でさえこんな塩梅なんだから
これ以上広くなったらただの草むらになりかねないな。

今ある場所でじたばたやってるくらいがちょうどいいんだろうなー。


おまけ。
アスターディバリカツス。
20190718_5.jpg
可憐な花がささくれだった私の心を癒してくれる(o´∪`o)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

comment 0 trackback 0
2019
07.16

7月に入ってから晴れの日は一日もないそう。
この10日間で日照時間は5時間とか、テレビで言ってるー。

今日も雨で、嫌になっちゃうよー。
お庭は荒れ放題、緑は生い茂り、花はなし。
なにより涼しいというか、寒いくらいで
夏らしさゼロだよー!

やっぱり夏は暑くなくては!
はやく梅雨開けろー!


そんなわけで、お庭の話がないので
今日もDIY。

完成した子供部屋をお披露目。

荷物が多いのに
狭い我が家なので、
すっきりかっこよくとはいかないけれど。

それでも自分たちで作った部屋。
それぞれ満足している様子。

まずは、娘の部屋。

ここは壁以外はそんなに変えたところはない。
扉もリメイクしたいけど、それはまたいつかの機会に。
20190712_15.jpg
母の作ったベッドカバーやタペストリーがグリーンと赤を基調としていて
カーテンもそれに合わせている。

デスクは結局右半分も引き出しがいいと言われて
追加で制作。
20190712_18.jpg
メインは娘自慢のグリーンの壁。

ごちゃごちゃと細かいものが多いけど、この壁が何となく
中和してくれてるような。。。

片付けが苦手なので、デスクがこんなに片付いていることは
実際にはほぼないけど (≧∇≦)


続いて息子部屋。

こちらは新しい家具と今ある家具を組み合わせて完成。
入口側からみたところ。
20190712_12.jpg
猫が写り込んでますが。

角度を変えて。
20190712_10.jpg
和室で使っていた収納をそのまま移動。
ベッドサイド収納を兼ねてる。

20190712_13.jpg

ベッドの後ろは。
20190712_11.jpg
書斎で使った板無印のラックにレゴやら何やら。

背面はドアとクローゼット。
20190712_14.jpg
同じ色で塗ったことで統一感が出たし
色も落ち着いていていいと思う。

こちらの部屋もこんなに綺麗なことはない。
週2で近所の友達が来て、ゲーム三昧。

楽しんでいるようではある。

これからは自分たちで自分の部屋を好きなように
変えていけばいいかな。

これで子供部屋はいったん終了とします。

残りは仕事部屋。

こちらは私が好きなようにまだ少しいじりたい。

そんな話はまた次の機会に (^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 6 trackback 0
back-to-top