2017
08.21

田舎から帰ってきて、まだ5日ほどだけど、
その間、一度も水やりしていない。

常に土は湿った状態で、雨も降るし。
こんなんじゃ、根によくないよなーと思いつつも
どうすることも出来ず。

更に悪いことに、今週は暑いらしい・・・

これでまたダメになる子が出てきそうで、今から心配(;´Д`)

でも、心配ばかりしててもしょうがないので
出来ることを少しずつ。

今更ながら軒下に移動した
フランネルフラワー

まだ元気そうでしょう。

でも、中を覗いてみると。
20170821_6.jpg
蒸れ蒸れで下葉は枯れてる。

フランネルフラワーはほとんど姿が変わらないので
弱っているかどうかわかりづらい。

でも、このように下からじわじわとダメになっていき、
気が付いたときには枯れてるっていうのが
いつものパターン。

ひとまず下葉の枯れた部分をむしってスッキリさせて
様子見。

花不足のkeko庭ながら、秋の気配が少し。
20170821_9.jpg
去年作って、そのまま置いていた寄せ植え。

コレオプシスデージーのつぼみがいっぱい。
20170821_8.jpg
これから楽しみ( ´艸`)

他は何もないので、ポット苗を寄せ集め
寄せ鉢風に。
20170821_10.jpg

もさもさしていた寄せ植えは
コリウスをカット。
20170821_12.jpg
一緒に植えていたチョココスは枯れた模様。
やはりコリウスと同じ鉢は無理があったか。

こちらはコリウスを切ったら、ペンタスが見えてきた。
20170821_11.jpg

ここまでやって、ちょっと落ち着いた気分。
久々の庭仕事を満喫できた(*^o^*)


秋の涼しさまでもう少し時間がかかりそうだけど
それまでお庭の花たちには頑張ってほしいなー。



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 6 trackback 0
2012
10.18

セリ科アクチノータス属
常緑多年草
原産地:オーストラリア


【置き場所】常に日の当たる場所。夏の直射日光OK。
       冬は霜のかからない場所(室内?)耐寒温度5℃

【水やり】 表面が乾いたらたっぷり。湿りすぎ注意!
       でも完全に乾くと枯れてしまう。

【肥料】  3ヶ月に1度、固形肥料。葉の色が白っぽい時は液肥。

【日々のお手入れ】
      花が終わりに近づくと黄色っぽくなるので取り除く。
      8月に入ったら各枝を5cmほど切り戻す。

【植付け・植替え】
      いつでもOK。根鉢は崩さない。酸性土を好む。植替え後は乾かし気味に。
      酸性じゃないと枯れてしまうので、2年に1度植替えする。

【殖やし方】さし芽。秋or種まき5月。 ・・・難しいらしい。
       種は発芽に1ヶ月、成長もかなり遅い。

※ 高温多湿と雨に弱い?鉢植えが無難。
  寿命は2年? だめもとでさし芽、種まきしよう。

comment 0 trackback 0
back-to-top