2012
10.18

【置き場所】日当たりと風通しのよい場所。高温多湿が苦手。
      夏の直射日光は避ける。       
      屋外で越冬可能。

【水やり】 土の表面が乾いたら。

【肥料】  春の間、液肥を適宜与える。あげすぎないように。

【日々のお手入れ】
      枝葉が混みあってきたら間引いて風通しをよくする。

【植付け・植替え】
  
      春か秋。

【殖やし方】株分け。さし木。9月頃。


comment 0 trackback 0
back-to-top