2017
06.24

やっぱり、晴れたら暑い!

こんな気候じゃお花もきついだろうなー。
熱帯化が進んでるよね、たぶん。

アジサイがないkeko庭はこの時期さみしい感じになっております。
♪YOU♪さんのアナベルを見るたび、
「あー、アナベル・・・欲しいかも」
とアナベルへの想いが高まり。

来年あたり買ってしまうかもしれない。

けど、今年はなんとかこらえて我慢。
なんせ、庭が狭いもので(≧∇≦)

ってことで、ちまちました花しかない我が庭の様子。
20170619_6.jpg
ガイラルディア。
もうひとつあった苗もやっぱりピンクスパークだったみたい。
気温によって色が変わるのねー。
咲きすすんで真ん丸になるのがかわいい。

でもちょっと風に弱いところがあり、すぐ折れるのが難点。

地植え庭ではゲラニウムロザンネイと宿根バーベナの競演。
20170619_5.jpg
長く咲いてくれていいお花たち。

20170619_4.jpg
写真にとりづらい花No.1
ロベリアプリンセスブルー。

チョウチョのようでかわいいのだけど、撮れない・・・

写真撮りづらい花No.2
20170623_2.jpg
ペラルゴニウムシドイネス。
これも、ほんとはもっと素敵な花なんだけど。
カメラ技術が追いつかず。

ミニバラ サラマンダーアサミ。
20170623_1.jpg
地植えじゃあんまり綺麗に咲かないのかな。
難しいね。

買ったときはすっごく綺麗なんだけど。
参考までに大好きなtefetefさんのアサミの様子

こんな風に咲かせるのは無理なのかも。

20170623_5.jpg
アブラハムダービーは2番花っていうの?
またつぼみがついてきた。
でも、すぐ散ってしまうからね、これからの時期。
切って、秋に備えるべきか、悩ましいところ。

20170623_4.jpg
フランネルフラワーは一度カットしたら、また花が出てきた。
何度見てもかわいいお花(*´∀`*)ノ
これは天使のウィンクっていう品種。
小振りな花が私好み。

先日の寄せ植えのペンタス。
20170623_3.jpg
八重咲き品種が咲いてきた。
けど、代わりにアンゲロニアが元気なし。
植えるとき根を痛めたかな。
代わりになる物を探しに行かないと。

20170623_7.jpg
ハンギングにしたロベリアが咲いてきた。
もっとこんもり咲いてきたらいいな。

最後に、クレマチスペトリエイ。
20170623_6.jpg
前に植えていた鉢、お気に入りだったのに、割られた(;´Д`)

毎年恒例のシマトネリコの花を高枝ばさみでカットする作業。
旦那さんが悲惨なまでに枝をカットしていたのだけど、
その最中にはさみを落として割りました・・・

作業中だし、悪気はないので文句も言えず。
仕方なく家にある鉢に植え替えたけど、鉢がデカい!

鉢に見合うくらい大きくなってくれるといいんだけど。




6月も気が付いたらもう終わりかけで、

次に気が付いたらたぶん梅雨が明けてるんだろうなー。

夏に強いお花をもう少し揃えたいなと思っているところ。
でも、ペチュニアは出遅れちゃったし、ペンタスはもう買ったし。

最近は普通の花屋さんでは満足できなくなってきて
ネットショップなど検索しているのだけど、
やっぱり送料が気になる。

でも、配達するのも大変なのよね。
最近よく話題になってるけど。
家にもクロネコさんがよく来るので
毎度お世話になってるし、
なるべく不在は避けようと思ってるのだけど。

そんなことを考えてると
送料も大事なお仕事の報酬なんだし、
それで世の中が回ってるって思えば
お金を出すってことを自分の中で理由付けできて
納得して買い物できるのかな、なんて考えたりして。

とはいえ、やっぱり送料のかからないところに売ってたら
それを買うけどね(≧∇≦)

みんなが納得して買い物ができて、仕事ができて、
世の中がうまく回っていけばいいよなー
なんてことを今日は考えちゃいました(*^o^*)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 8 trackback 0
2017
06.19

DIYネタが続いていたので、今日はお庭ネタで。

前から咲かないと言っていた花。
ベロニカレッドフォックスとアストランティア。

今年の花には見切りをつけ、植え替えしてみることに。
20170619_1.jpg
鉢いっぱいに広がって葉はでてるけど、つぼみ出ず・・・
確か、ローマだったはず。

2つに分けて。
20170619_9.jpg

一つは同じ鉢に戻して鉢管理。
20170619_2.jpg

もうひとつは地植えに。
20170619_8.jpg

もともと地植えしていたんだけど、その時もうまく育たなくて。
うちは日当たりが多くて乾燥気味。
環境が合わないんだろうなー。

でも、諦めきれないあの素敵なお花。

一番日当たりが悪そうな木の下に植えて
再チャレンジ。

もうひとつ。ベロニカのほうは。
20170619_3.jpg
せっかくいい場所に植えていたのに、全然咲かない。
ベロニカって、丈夫で手間いらずじゃなかったっけ??

これも掘り起こして4つに分けた。
20170619_10.jpg

うまく育たないのはたぶんこのせい。
20170619_7.jpg
これ、シマトネリコの根だと思う。
狭い庭なのに、隅々までこの根が張っていて
そのせいか、他の植物の成長はイマイチ(≧∇≦)

根を出来るだけ切り取って、空いた場所には
先日の寄せ植えから取ったスカビオサとか植えてみる。
20170619_11.jpg
これはうまく育つかなー。

株分けして、土も変われば、気分も変わって
花芽がつくかもしれない。

来年まで結果はわからないけど
楽しみに待っていよう(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 6 trackback 0
2017
06.13

すき間収納の途中だけど、週末のお庭作業の話。

梅雨の晴れ間は貴重なので、ポット苗を整理した。

寄せ植えを解体するとどうしても出てしまうポット苗。
そのまま置いておくものも多いけど、なんかもったいないなと思って。
リーフ多めの寄せ植えを作ってみることにした。

寄せ植えをカッコよく見せてくれるカラーリーフ。

カラーリーフ好きなので、たくさんあるんだけど
なかなか再利用がうまく出来てないので、どんどんたまっちゃうのよね。

盛りの過ぎた放置寄せ植えもまだある。
ミニバラのポット苗もいくつも残ってるし。

これも解体して、組み直す!

先日、ハンドメイドのイベントで、ギャザリングのお店の人と話す機会があり、
作り方をちょっと聞いてみたら。
小さくした苗を花束のようにまとめて植えていくって話してて。

それをまねてやってみた。
20170613_11.jpg
ギャザリングは水苔で巻いて植えるらしいけど、そこはまあ、いいや。

20170613_9.jpg
この中にミニバラ2種とネペタとシルバーリーフ(名前忘れた)が
2株ずつ入ってる。

小さくバラして散らして植えるっていうのは
ナチュラルに見えるテクニックだね。

小さい苗なので、余裕を持って植え付け。
このあと、どう育っていくのか、観察しながら養生しよう。

それから、たくさんあるヘデラ消費用の寄せ植え。
20170613_10.jpg
葉っぱだけでも楽しめそう。

もう一つは残っていたガイラルディアとチェリーセージで。
20170613_8.jpg
こちらは冬越しアルテンナンテラをポイントに。

カラーリーフがあれば、花がなくてもそれなりに楽しめるかなと。
苗が成長してくるにつれ、ナチュラルな寄せ植えになってくれることを希望。

ミニバラが時折咲いてくれたら、なお良し。

作った時が一番綺麗な寄せ植えもいいけど
こういう寄せ植えも育つ楽しみがあっていいと思う。

綺麗に育ってくれて、いい感じの寄せ植えになったら
またご紹介したいと思ってます。



どんな風になるか、楽しみ(*^o^*)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 4 trackback 0
2017
06.07

先日買ってきた苗。
20170606_11.jpg
いい色のペチュニアがあったら、久々にハンギングでも作りたかったけど
全然ない・・・
どこにも売ってない。ネットにもなし。
乗り遅れたのか?

諦めて、他のお花をいろいろ物色。
20170606_19.jpg
枯れても枯れても買ってしまうチョココス。
大好きなお花。

こちらも何度目の購入かな。
ロベリアプリンセスブルー。
20170606_15.jpg

以前は好きじゃなかったけど、今はお気に入りのペンタス。
20170606_20.jpg

探していた八重咲き品種もあったので、GET!
20170606_22.jpg

こちらは3度目の正直。
ガイラルディア。
20170606_21.jpg
今度こそ、ピンクスパークだと思うんだけど。

組み合わせをある程度考えて買ったので
寄せ植えは割とすんなり完成。
20170606_17.jpg
チョココス、ガイラルディア、ロフォミタスマジックドラゴン
ユーフォルビアダイヤモンドスター、コリウス。

コリウスは1ポットに3つはいっていたので、分けて植えた。

大人シックな雰囲気の初夏の寄せ植え。

もうひとつ。
20170606_16.jpg
こちらは夏の寄せ植え。
ペンタス2種類、プチロータス、アンゲロニア
ユーフォルビアスターブラスト
それに昨日の寄せ植えから取った、キンギョソウ。
まだ咲き揃っていないので、もう少ししたらよくなると思う。

20170606_18.jpg
植えこむときに大量に折ってしまったユーフォルビア。
挿し木にしてみよう。

あとの苗は地植えにしたり。
20170606_14.jpg
ポスト前に挿し木のユーフォルビア植えたのに、
誰かに踏まれた(≧∇≦)
代わりに目立つジニアを。

黄色はポイントで使うとかわいい(*^o^*)

20170606_13.jpg
半額だったロベリア。

これはうまく育つかわからないけど。
20170606_12.jpg
アメリカンブルーとオレガノケントビューティー
それとロベリアでハンギングしてみた。
こんもりしてくれたらいいのだけど、どうなるかなー。



明後日あたりから雨の予報。

そろそろ梅雨になりそうだけど
その前に寄せ植えまでなんとかこぎつけられてよかった(^ー^)

梅雨前にやりたかったこと、これで完了!


お庭がひと段落したら、次はDIY。

次回から少しDIYネタが続きます。

たぶん。



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 4 trackback 0
2017
06.06

日曜にようやく花屋さんに行った。
3月以来。
毎月でも行きたいけどねー。
なかなか時間がとれなくて。

新しい苗をいろいろ買ったので、夏に向けての寄せ植えを作りたい。

けどその前に春の寄せ植えを片づけないと、置き場所を確保できない。

というわけで、解体作業開始!
20170606_10.jpg
花がまだ咲いているものもあれば、もう終わりかけのもあり。

寄せ植えって、一度植えたらずっと楽しめるものもあるけれど
私は2、3か月って割り切ってる。
開花の時期もあるし、部分的に入れ替えても、なんかうまくいかないし。

新しく苗を買ったら、新しい寄せ植えが作りたいしね(^ー^)

寄せ植えの仕方も解体の仕方も人それぞれだと思う。
私も試行錯誤しながら毎回やってる訳だけど。

寄せ植えしたことない頃は終わった後の苗ってどうするの?とか思ってた。
そんな疑問を持ってる方が他にもいるかもしれないので。

keko流の解体技をご紹介。

って、たいした技でもないけどね(;^_^A

まずはこの鉢。
20170606_9.jpg
作った時の様子はこちら。→春の寄せ植え

スカビオサは地植えにしようかなと考えてる。
ディアシアは1年草扱いだというので、これも地植えして枯れるまで楽しむつもり。
キンギョソウはうまくいけばまた寄せ植えに使えるかなーと。


苗と苗の間にシャベルを入れ、株をひとつずつ掘り上げる。
20170606_8.jpg
余計な土を落とし、長すぎる根をカット。
株元のほうは葉が蒸れたりしているので、それもカット。

あとはポットに入れて土を入れ直す。
20170606_7.jpg
根を切ったので、上部もカット。
花も全部取ってしまう。

あとは同じ繰り返し。
20170606_3.jpg
中にはこんな風に2株になってたり、大きくなってるものもある。

そんな時は株分けしちゃう。
20170606_2.jpg

最後に活力剤入りのお水をたっぷりかけて終了。


ポットのまま養生するものもあるし、地植えしちゃうのもある。
1年草は捨てちゃうし。
小さ目にして保管しておくと次に寄せ植えに入れるときも使いやすい。
管理もしやすいと思う。

特に変わった技もないけど、こんな感じで毎回解体しております。

私はこんな方法で解体してるよっていうのがありましたら
教えていただけるとありがたいです(*^o^*)


さてさて。

春の寄せ植えを片付けたので、次の寄せ植えが作れるー!

買ってきた苗と初夏の寄せ植えの様子は

また次回に (^ー^)

励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 4 trackback 0
back-to-top