2018
02.07

立春は過ぎた。

春はどこにもない。


keko庭は相変わらず冬庭のまま。

クロッカスはまだこんなんです。


ようやくつぼみが出たと思ったクリロー。
20180206_5.jpg
ちっちゃいの、つぼみが。
栄養不足か?

半分くらいはブヨブヨしている多肉。
20180206_6.jpg
枯れ枯れすぎて、もはや、侘びの世界。

ブルーベリーにはつぼみを発見!
20180206_7.jpg
でも、もう1本が枯れちゃったから買いに行かないと
実がならないんだろうな。

こんなお庭の状況があと1か月くらいは続くのかなー。

はー(;´Д`)


さみしい気持ちでホームセンターをウロウロしていたら、
見つけてしまったのです。
lola-02.jpg
なんて、美しいんでしょう!

ローラという品種。

私、あまり大きい多肉は好きじゃなかったのだけど。
lola-01.jpg
あまりの美しさに思わず買ってしまった。

もうひとつは。
エキゾチカ01
エキゾチカ。

こちらは粉がかかったタイプで、これまた綺麗。
エキゾチカ02

私にしてはお高い多肉だったけど
粘土の参考にもなるし、お迎えしてみた。

ローラは寒さに強いとのことで、軒下管理。
エキゾチカはとりあえず室内で。

暑さ寒さに強い子しかうちでは生きていけないんだけどね。
放任主義なもので。

でも、このかわいさ、なんとか保ちたいなー。
春になったら、素敵な鉢に植えてあげよう。

寒くてお庭モードから遠ざかっていたけれど
いい出会いでまた気分が盛り上がってきた。


そろそろ春の花が出て来てるんだろうか。

お花屋さんに

行ってみようかなー。




励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。

comment 2 trackback 0
2018
01.17

毎日、寒かったり風強かったり。
1月だからしょうがないけど。

お庭ブログなのに、庭ネタが全然なくて・・・

変わり映えしない、久々のお庭の様子。

冬枯れの庭。
20180117_9.jpg
ブルーデージーを真ん中に植えてよかった。
これがなかったら、庭かどうかもわからないレベル。

シマトネリコの足元にクリスマスローズがあるのだけど。
20180117_5.jpg
この時期にこんな大きさで、大丈夫か?
去年も咲かなかったし、今年も無理なのか。

鉢植えの球根たちといえば。
20180117_6.jpg
クロッカスはこんな感じ。

チューリップはまだみたい。
20180117_8.jpg
縁に出てるのはムスカリ。

毎年、こんなもんだったかなー。
今年は特に寒くて、植物たちはまだまだ冬眠中なんだろうか。


一足早く春の気配を感じさせる
クリスマスローズとクロッカスがこの調子では
keko庭の春はまだまだ遠いなー(遠い目・・・)


寄せ植えはこんな感じ。
20180117_3.jpg
プリムラの葉が枯れ枯れに。
寒風に負けたんだろうな。
プリムラって寒さにすごく強いってわけでもないのね。
やっぱり難しいヤツ。

ストックはまったく変化なし。
ずっと咲いてる。
20180117_4.jpg
下のアジュガは霜にやられたかも。
春には復活してほしいな。

寒くても全然変わりなしなのは、
やっぱり葉ボタンとビオラ。
20180117_1.jpg

20180117_2.jpg

あと1か月くらいかな。
寒さのピークは。

先日、新聞に書いてあった記事。
リスは冬眠するとき、体温が5度くらいになるんだけど
くまは32度くらいまでしか下がらない。
冬眠というより「冬ごもり」だ。
と書いてあって。

あー、それそれ。
私も冬ごもりだわー。
って、妙な共感を覚えちゃった(^ー^)

寒くなると動きが鈍くなるのはきっとそのせい。

私、春まで冬ごもりします!

って、寝ていられたら
最高なんだけどなー(またも遠い目・・・)






励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 6 trackback 0
2017
12.19

寒い。

毎日言ってるけど、寒い。

今年の寒さは普通じゃないね。

このまま2月くらいまで寒いのかと思ったら
それだけで憂鬱。

もともと出不精でおうち大好きな私だけど
これから春にかけて、ほぼ冬眠状態になる予定。

家で出来ることをちまちまとやって冬をやり過ごそうっと。



そんな私をよそ目に、
お庭では、植物たちがけなげに頑張っている。

コプロスマの色は、どんどんコーヒー色に。

これがもともと綺麗な緑だったんだよねー。
植物って不思議。

ベロニカオックスフォードブルー。
20171219_4.jpg
今年は夏が涼しかったので、うまく夏を越せた様子。
いい色に紅葉して葉も楽しめ、春早くに小花がたくさん咲く。

年中咲いているグリーンアイスもピンクに。
20171219_5.jpg

五色カズラ。
20171219_3.jpg
紅葉していない時期も綺麗なのに、
いまいち使いきれないリーフ。
来年は飾り方を考えよう。

多肉も寒い中、頑張っている。
20171219_7.jpg
もはや、オーロラなのか、虹の玉なのかわからないけど、
真っ赤になってかわいい。

20171219_6.jpg
これは名前すら知らないので、寒さに強いのかも不明。
もともとは黄緑色だった。
紫に紅葉するみたい。

今気づいたけど、後ろにあるの、月兎耳だ!
寒さに弱かったはず。
どうしよう。取り込んだほうがいいのかな。


火祭りは丈夫なのでそこら中に撒いてる。
紅葉すると真っ赤になるはずなんだけど
こちらはまだほんのり朱色。
20171219_2.jpg
寒さにも強いってことなんだろうな。

お庭では寒い中、必死に頑張っている植物たち。
そんな姿をみて、私も頑張ろう!

って気分には

簡単にはなれない寒さなんだよな。

私は頑張れないけど、お庭の皆さんは
頑張ってください!っていう

そういう気持ち (≧∇≦)
 
ごめんね、へなちょこガーデナーで(;´Д`)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。




comment 4 trackback 0
2017
12.17

毎日寒いですねー。

すっかりお庭に出なくなってしまって
水やりだけして、即家の中へ。

寒いのが大嫌いな雪国生まれです。



そんな寒い日は
家の中で
春のお庭の計画でもしよかな。

お庭収納兼、自転車置き場。

左のラティス部分。

ここに、クレマチスを這わせたいと思ってる。
20171215_1.jpg
今はイチゴが植わっているこの部分に
鉢を置いたらどうかなーって。

狭いので、大きくなりすぎても困るんだけどね。

白いクレマチスがいいなと思っていて。
茶色に映えるでしょ。
なんなら屋根まで伸びてもらってもいい感じだし。


第1希望はこれ。
20171127_11.jpg
今年のバラとガーデニングショーで見た。
ビエネッタと書いてあるでしょ。

20171127_10.jpg
白い花弁のような部分が落ちた後も
真ん中の紫がポンポンみたいに残るらしい。

すっごくかわいいなと思って帰ってきて、
ネットで調べると、この真ん中の部分が結構目立つみたいで。
トケイソウみたいな感じ。

そこまで派手じゃないのがいいんだけど。

それから、同じくガーデニングショーで
一昨年あたりに見たこちら。
20171127_12.jpg
佇まいが素敵すぎて、
一気にクレマチスが欲しくなったのを覚えてる。

これもよーく見たら、
「サニーサイド」
「フルディーン」
とタグがついていた。

調べてみたら、どちらも白のクレマチス


こんな感じの素敵なクレマチスがひとつ欲しいんだけど。

なんせ、私、クレマチスを枯らしまくるヤツで。

みんな数年でいなくなる・・・

何故なのか?


お隣さんのクレマチスはすごーく元気で、
フェンスに絡まってすごいことになってるのに。

だから、丈夫で、育てやすくないといけないのだ。

そこで、クレマチスに詳しい方に質問です!

白の一重のクレマチス、あまり大きくならず
丈夫で育てやすい。
そんな品種、知っていたら教えてください!

おすすめ、ありましたら是非(*^o^*)

よろしくお願いします!


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 9 trackback 0
2017
12.11

リーフの循環再生。
こう書くと、すごく真面目なお堅い話みたいだけど。

要は、リーフを再利用していきたいって話。

この前、リースに使おうかなと思って
去年のリーフや寄せ植えの残り物を集めてみたら。
20171201_28.jpg
かわいいんだけど、ちょっと大きくてリースには使いにくかった(≧∇≦)

リーフにも、やはりシーズンってものはある。
シルバーリーフは冬が本番の物が多い。

春になって、寄せ植えを解体し、ポットに養生して
そのままなんとか夏を乗り切り、
いざシーズンが来たら大きすぎて使えない!

なんて、悲しすぎるよ。


結局新しく苗を買うことになるのは、お財布につらいし。

ということで、これからはリーフ苗の再生に力を注ごうかと
思ったわけ。

今までも挿し木はしてきたけど、改めて強く思ったのは。
この挿し木見てください。
20171127_4.jpg
ヘリクリサム ライムミニ。

春に娘チョイスのかわいい寄せ植えを作ったときのもの。

春の寄せ植え

これを挿しておいたら、こんなにかわいくなったのだー。
挿し木を作るのは解体した時がいいみたいね。

それで、すっかり気を良くして、苗の再生を頑張ろうと思ったという
単純な発想。

夏秋の寄せ植えに使っていた寒さに弱い子たち。

リーフだけじゃなく、ペンタスやユーフォルビア
千日小坊も挿してみてる。

新芽がでてきたものもあり、根付いたかなと思う。

このまま春まで家の中でぬくぬくと過ごしてもらう。

コリウスは切って水に挿しておく。
20171207_23.jpg
20171207_22.jpg

コリウスはすぐ根が出るので、
20171207_24.jpg
あっという間にこんな感じに。
彩りで一緒に挿したバロータはまったく根が出ず。

でも、葉っぱは元気そうなんだよね。
不思議。

カリブラコアの寄せ植えに使っていた
オーストラリアンローズマリー。
20171207_17.jpg
小さいままがかわいいと思うので、挿し木再挑戦。

他にもカリブラコアとか、いろいろ。
ペンタスは、外で冬越しできるか、実験中。
20171207_16.jpg


ちいさい苗が増えるとごちゃごちゃして大変なんだけど。
なんせ、狭いので。

でも、これがうまく循環するようになれば・・・
浮いたお金で新しいお花が買える!!

それを楽しみに
出来る限りのお世話をしていこう(^ー^)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 6 trackback 0
back-to-top