2017
11.13

寄せ植えやハンギングに欠かせないリーフ類。

解体した後、リーフの置き場に困るkeko庭。
でも、グラス類はとっても重宝するし、
なんとなくこなれた庭みたいに見えるし(^ー^)

手の届きにくい場所とか、庭の隅に植えている。

手間もかからずいい子揃い。
たとえばこの黒竜。


あるだけでなんか、おしゃれに見えちゃう優れもの。
20171113_7.jpg

暑さにも寒さにも強く、年中姿が変わらない。

しかも。
20171113_1.jpg
知らないうちに子供が増えてる!

こういう小さい苗は寄せ植えに使えるので
ちょっと物足りないときに役立つのよね。

ベアグラスも。
20171113_4.jpg
奥が最初に植えたもの。
手前に小さいのが勝手に出てきた。
これも葉ボタンと寄せ植えしたら、きっと素敵だと思う。

でも、小さいと思っていたら暴走するグラスもある。
20171113_5.jpg
裏庭に植えていたグラスは大きくなりすぎて道をふさぎそう。

掘り起こしてみた。
20171113_3.jpg
まさか、こんなに大きくなるとは思ってなかった。

こんな時は、ガッツリ株分け。
20171113_10.jpg
ついでにヒューケラも。

で、稲刈りかってくらいカットして。
20171113_9.jpg
いくつかポットに。
これで再生してくれるかは不明。

元の場所にも小さくした苗を植えて。
20171113_6.jpg
ほら、なんとなく絵になる。
カットされちゃったグラスでも。

グラスって最高(*^o^*)

残ったヒューケラはポスト下に。
20171113_8.jpg


こうしてどんどんリーフばかりが増えていくkeko庭。

でも、いいかな。
間に小さな花があれば、それで楽ちんなお庭の出来上がり。

来年の地植え庭はこの方針でいこうかしら。
そう考えたら、もっとリーフをいろいろ研究してみなきゃ。

新たな楽しみを見つけちゃった気分 ( ´艸`)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 12 trackback 0
2012
12.01

枯れてしまったワイヤープランツ。
少し大きい鉢に植え替え、日当たりのいいところに置いておいたら、
ワイヤープランツ
新しい葉っぱがでてきたー!!
よかったー。植物ってすごいよなー。
もう枯らさないようにしないとね。
comment 0 trackback 0
2012
11.22

丈夫で育てやすいワイヤープランツ。のはずが、なぜか枯れた。
いつも置いている場所から風通しのよい場所に移したせいか、水切れしたみたい。
水やりしてたのになー。
ありし日の姿。  エアープラント

あわれな現在。。。エアープラント枯れ

鉢から出してみたらまだ根は生きているよう。少し大きめの鉢に植替えて様子を見る。
復活しますように。
comment 0 trackback 0
back-to-top