2016
12.16

今日は特別寒かったなー。

でも、明日以降はまた暖かいみたい。
ずっと暖かいまま、冬が終わってくれればいいのに。



ビオラと葉ボタンの買い出しに行けないまま、今年は終わりそう・・・

冬越し出来ない子たちを外して
代わりにビオラを入れるつもりだったのに。

20161005_1.jpg
10月に作ったこの寄せ植え。
セロシアとトウガラシは寒さでだめになっちゃうよね。

20161118_2.jpg
ちなみにこんな感じに色あせちゃってた。

先日農園で買ってきたまま、放置していたビオラが二つあったので。
セロシアとトウガラシの代わりに入れ替え。
20161216_2.jpg
いい色、このビオラ( ´艸`)


セロシアは種がとれるのかな。
20161216_3.jpg 
花穂を取っておいて、春になったら撒いてみよう(*^o^*)



それから同じ時期に作ったもうひとつの寄せ植え。
20161005_3.jpg
このアルテンナンテラ、いい色で大好き。
でも、冬にダメになっちゃう。

今は紅葉して、これも綺麗なんだよね。
20161118_4.jpg

もうすぐ枯れちゃうかもしれないので、ポットに移して室内へ。
20161216_1.jpg
よく見ると、下の方から紅葉していない葉が出てる。
もう少し外で頑張れたのかもしれないね。
まあ、しょうがない。

ユーフォルビアとアルテンナンテラだけ、今年は室内組。



あとはカリブラコアの冬越しをどうするかなんだけど。

今のままでも冬は越せるかなー。
高かっただけに、冬は越してほしい。
せめて、霜よけでもしておこうか( ̄ー ̄)




励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 2 trackback 0
2016
10.11

3連休は溜まっていた雑用や買い物に費やされ、
ゆっくり休むって感じでもなかったな。

でも、時間を見つけて、少し庭の整理ができた。

この前新しい寄せ植えを作ったので、古い寄せ植えを解体。

たぶん根詰まりしていて、花も咲かないし、
雨のせいか、枯れちゃったのもある。

寄せ植えって、始める前までは植えた後どうするのかなーと思ってた。
綺麗なままでは保てないし。

実際やってみると、やっぱり3か月くらいで見頃も終わり。
そのまま年を越して来年楽しめるものもあるけれど、
何年もそのままだと乱れてきちゃう。

そんな時は解体して、再生させるのが一番。

今日は。
ガサツな私の寄せ植え解体方法をご紹介!



といっても、特にコツはなし。

まず、鉢から苗を取り出す。
20161007_5.jpg
鉢底を少し押して、スポッと抜けるときはこんな感じ。
もっと詰まっていたら、苗一つずつシャベルで掘り起こす。

根っこがいっぱい!

これを大体苗のサイズに合わせて、はさみでザクザクカット。
20161007_4.jpg
この鉢には4つの苗が入っていたので、4分割。

1年草とか処分する苗は小さ目にカットしとくと、廻りの苗に
被害が出にくいかもね。

そして、肩の部分からとんとんとたたいて、余分な
土や根を落とす。
20161007_3.jpg
それから伸びすぎた根っこもカットしちゃう。
ヘデラなどは根崩しに強いので、結構小さくても大丈夫だけど、
根崩しに弱い苗は要注意!

あとは新しい栄養満点の土に植え替えてあげる。
20161007_2.jpg
ヘデラ、株分けできそうだったので、2つに分けた。
こういうことしてると、どんどんヘデラが増えてしまう(≧∇≦)


最後に根がなくなった分、上の葉や枝もカット。
20161007_1.jpg
2、3日、日陰で養生。
そのあとはポットのまま回復させるか、別の場所に植えるか。


こんな雑な感じでも植物の力ってすごい!
大体は再生してくれる。

時々失敗もあるけどね(;^_^A

こんなガサツなやり方でも楽しめる寄せ植え。

寄せ植えなんか面倒くさい!って思ってる方も、
一度チェレンジしてみてね!


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 4 trackback 0
2016
10.05

今日は台風の影響で雨、風がひどくなると言っていたのに。

どうしても作りたくて、寄せ植え作っちゃった。

久々に3つまとめて作った寄せ植え。



この前買ってきた苗とうちにあるストックリーフの組み合わせ。
少し高さのある苗は、鉢も同じくらいの高さが合うかな。
20161005_1.jpg
リーフの配列は花屋さんで見たものとほぼ同じ。

セロシアカラカス、コロキアワイヤースター、ホワイトシップ
トウガラシパープルフラッシュ、ヒューケラ

同じく花屋さんで見たリースを再現。
20161005_4.jpg
カリブラコアティフォシーアンティークシリーズ、オーストラリアンローズマリー
リキマシアミッドナイトサン

株分けできそうな苗は分けて、散らして配置。
もう少しなじんだら素敵になりそう ( ´艸`)
20161005_2.jpg
このニュアンスカラーが大好き。
こういうピンクは茶系のリーフと相性抜群!
大人かわいい、茶+ピンクの組み合わせ、おすすめですよ(*^o^*)

もうひとつ。
秋になると出回るアルテルナンテラがかわいかったので。
20161005_3.jpg
コレオプシスデージーとヒューケラを合わせて。
黄色の花が咲いたらいい感じになると思う。




久々の寄せ植えだけど、わりとうまく出来たかな。

今日は雨風の当たりにくい場所で養生させておこう。
これから初冬まで、長く楽しめますように。




秋っぽい寄せ植えを作ったら、一気に秋の気分。
冬の前に、お庭の作業は忙しくなってくるね。

貴重な晴れ間を有効に使って、
せっせと庭仕事しなくっちゃ!




励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

comment 6 trackback 0
2016
09.21

今年はペチュニアがイマイチで、寄せ植えに入れていたものの、
姿乱れまくり。

結局元気なのはユーフォルビアばかりなので、
ダメな子はポットで養生してみようかと、ちょっと解体。

ほら、元気なユーフォルビア。


でも、実は株元に。
20160906_8.jpg
ほぼ枯れてるカリブラコアが。
これはもうだめかもね。

一応ポットに取ったけど。

ユーフォルビアだけでも、ボリューム満点だから良しとする。
これは単植えで。

こちらも。
20160906_7.jpg
株元スッカスカで、いくつ植えてたのかなー。
もう忘れちゃったよ。

こんな感じだったんだけど。→ペチュニア寄せ植え

20160906_5.jpg
ペチュニアはポットに移して養生。
でも、もう涼しいから、このまま終わっちゃうかもね。

ユーフォルビアを青の寄せ植えに移動。
20160906_4.jpg
なんか、イマイチなんだよねー。



って、仕立て直したのは、9月の5日くらいのこと。


その後どうなったかというと。
20160915_4.jpg
思い切り切り戻したけど、葉が出てきた。
枯れちゃったのもある。


寄せ植えは。
20160915_3.jpg
バーベナが一人頑張ってくれてる。
この子は強い子だから、地植えに昇格だね。




こんな感じで、ペチュニアの寄せ植え、3つあったのに
残ったのはひとつだけ。


ということは、また新しい寄せ植え置く場所ができたってこと。



早くお天気にならないかなー。
そろそろ涼しくなってきて、秋のお花も出てるだろうな。



花屋さん行きたーい (≧∇≦)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

comment 4 trackback 0
2016
07.15

6月にペチュニアの寄せ植えを3つ作った。

植えたときには、満開になる姿を想像しつつ、
切り戻したのだけど。

長雨のせいで・・・

なんか無駄に伸びてしまった。

20160714_6.jpg
こんな風に中が蒸れて、葉っぱが枯れてる。

いつもなら8月の終わり頃?こんな感じになる。
早く作りすぎたのかな。
今のところ、あまりうまく咲いてない。


本番はこれからだし、もう一度バッサリ切ってみる。


花が咲いてるのに、もったいない気もするけど。

20160714_4.jpg
写真で見るとあんまり切ってないみたい。
結構切ったのよね、これでも。

枯れた葉も取り除いて、新芽が出そうな
ぎりぎりのとこで。

今度こそ、綺麗に咲き揃ってほしいなー。

20160714_3.jpg
青の寄せ植えは。
フリルのペチュニアが、すごく暴れるタイプみたいで、
こちらも予想通りには咲いてくれず。

20160714_2.jpg
お花はとっても綺麗なんだけど。
気難しい性格みたい。

ピンクの寄せ植えは。
20160714_5.jpg
この中では一番咲いてるけど、真ん中が空いてる(>_<)

ペチュニアって簡単そうに見えて、思ったより難しいのね。

でも、夏の花として頼りにしてるんだから、
しっかり咲いてきてくださいよー!

私も頑張ってお世話するからね(^ー^)




そろそろ梅雨も終わり。



いよいよ夏だね。






励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ



comment 6 trackback 0
back-to-top