2018
06.18

今週も雨や曇りで梅雨らしい天候になりそう。

この時期、我が家は花がなくて、花屋さんに行きたいのだけど
今週はちょっと無理なので。

代わりに簡単リメイク鉢でも作ろうかと。
(何の代わり?)

寄せ植えをよく作るので、鉢にも気を使っている。
だって、鉢っていわば、洋服的な役割でしょ。
出来るだけかわいい鉢に植えてあげたほうが、花も引き立つって思うのよね。

でも、オサレな鉢は小さな花屋さんには置いていないし、
たくさんそろえるのはお財布が痛い・・・

で、よく使うのは素焼き鉢。

このままでもナチュラルでいい感じだし、お安くてありがたい。


でも、今回はこれをちょこっとリメイク。



ダイソーで見つけたこれ。
20180618_9.jpg
漆喰ですよ、100円で漆喰。

開けてみると、ペンキのにおいが強いかな。
漆喰少々にアクリル系の合成樹脂が入っているみたい。

でも、お庭で使うなら別に問題ないでしょ。

薄手のゴム手袋も同じく100均で。
20180618_8.jpg
指につけて、豪快に鉢に塗っていく。

綺麗に塗りすぎないのがコツ。
どころどころ厚く塗ったり、塗らなかったり。
20180618_7.jpg

こんな感じになった。
20180618_6.jpg
これでも、いつもと違った雰囲気になっていいんだけど
ちと白すぎる。

新品のスニーカーを履くとき、なんか気恥ずかしい気分になりませんか?
私だけ?

新しすぎると落ち着かないので。
20180618_5.jpg
漆喰が乾いたら、土をこすりつける。

好きなだけ、汚す。
20180618_4.jpg
落ち着いた雰囲気になってきた。

試しに何か植えてみる。
といっても、花が全然なーい!

しょうがないので、リーフのみの寄せ植え。
20180618_2.jpg
ヒューケラと黄金カズラとヘリクリサムライムミニ。
有り合わせにしては、いい出来。

オサレ鉢と並べてみると。
20180618_3.jpg
どうですか。
馴染んでるでしょう?

長く使っているうちに、自然に汚れてくるし、
漆喰が剥げたりしてくるけど
それがかえっていい味だしてくれるので、おすすめ(^ー^)

これなら筆もいらないし、お手軽ですよー。

いつもの鉢に変化を付けたいときに、やってみてね(*^o^*)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。




comment 2 trackback 0
2017
12.05

今日もまた細々したDIYの話。

秋に作ったハンギング
今、こんな感じ。

ネメシアって、ずっと咲いているんだねー。
いい色だし、冬を越せたら、地植えしてみようかな。

でも、地植えするとうまく咲かなかったりするんだよね。
なぜなんだろう・・・

先日リースを作ったし、トウガラシやセロシアも終わるので
ハンギングは奥に引っ込めて、
ここにリースを飾りたい。

でも、いつも写真撮るとき、背景が気になって。


コンテストの時なんかは、ハンギングの後ろに
素敵な背景をつける。
それを作るのも結構大変なんだけど、みんないろいろ考えて
いい背景を作ってくるんだよねー。

家で飾るならそんなに大きくなくて、ハンギングリースも兼ねた
簡単な背景があるといいなと。

ということで、端材。
20171205_2.jpg

簡単にくっつけて。
20171205_1.jpg

いつもの塗装。
20171205_3.jpg
ドアのイメージ。
飾り丁番をつけたらもっといいかもね。
でも、今回はこれで、OKとする。


これをハンギングのスタンドにフックで引っかけて、
そこにリースを飾ってみる。
20171205_6.jpg
リースのために特別にしつらえた場所」
みたいになってるかな。

ハンギングリースは作るのに気合が入るし、
出来た後はなるべく素敵な佇まいで置いておきたいから。

引きでみたところ。
20171205_7.jpg
だいぶお店感は出たと思う。

自分の庭なので、自分が好きなようにやっているけど
ここまで来て、また気になるところが出てきた。

というのは。

棚部分、リース部分、U字溝部分の一体感をどうやって高めるか。

これが新たな課題だなd( ̄ー ̄)

ちなみに最初の様子を改めて見てみると。
20171121_1.jpg
とりあえず鉢を置いてる感が満点だったものの、
一体感はあったなーと。
馴染んでるというか。

まあ、これってただの独りよがりのこだわりなので

またおかしなこと言ってるなと思ってみていてくださいね(≧∇≦)


ひとまず完成とします。


最後にアップで。
20171205_5.jpg
こうして見ると、背景って大事でしょ。

作ったリースを2割増しかわいくしてくれる。

お花をかわいく撮るには、
背景も大事!ってこと。


改めて感じたDIYでした(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 8 trackback 0
2017
12.03

今日はポスト前の鉢コーナーのマイナーチェンジの話。

人目に付くこの場所を鉢ものや多肉を飾る
かわいいコーナーにしたいなと思ってるわけですが。

飾り棚を作って満足してると思ったら大間違いですよ、奥様。

気になっているところ、まだまだあるのだ。

今回は、鉢を置いている手前の部分。

レンガを置いて、鉢を乗せてるところ。

直に鉢を置くって言うのがなんか、ね。

なんとなくレンガを置いて、そこに乗せてるんだけど
なんかなー、なんかなーって思ってた。

そこで、考えて。

第1希望は。

「枕木を置く」

さっそくHCに行ってきたさー。

結果。

重い。高い。

ってことで、却下。

何かないかと廻りをフラフラ徘徊してたら。

見つけた。
20171201_2.jpg
コンクリートのU字溝。
W150×L600。3寸ってサイズ。

これ、いいじゃん!
コンクリート好きとしては、これだけで萌える!
しかも、ふたと本体で1000円くらい。

買いました。

で、さっそく置いてみる。
20171201_14.jpg
いいんじゃない?
バラバラとした印象がなくなり、まとまった感じに。


で、U字溝なので、溝ありますね。
溝があったら、土入れたくなりますね?

さっそく準備。
まずは端材を溝ピッタリにカット。
20171201_5.jpg
ペンキを塗っておく。

溝にガッチリはめ込んで。
20171201_6.jpg
下は水が抜けるように少し開けておく。

ネットを敷いて。
20171201_7.jpg

鉢底石を入れて。
20171201_8.jpg

鉢を置く想定なので、2か所ほどレンガで底あげ。
20171201_9.jpg
こんな感じに下地をいれておく。

あとは土をいれるだけ。
20171201_10.jpg

端っこには鉢は置かないと思うので。
20171201_11.jpg
丈夫そうな多肉とかセダムを移植。

20171201_12.jpg

鉢を置けば完了。
20171201_13.jpg

セダムや多肉がうまく増えてくれれば、
いい雰囲気が出るんじゃないかとポジティブ妄想 (*^o^*)


これ、我ながらいいアイデアじゃないかなー。
土がない狭い場所に並べたら、簡単花壇の出来上がり!

多肉をたくさん地植え感覚で植えたり。
小花を植えたり。

いろいろ使えると思う。

ま、うちにはもう、置き場所ないけど。




気になっていたところを少しずつ改造中。

だいぶ思い描く姿に近づいた気がするー!

あともうひとつ、気になっていることがあるんだけど。

それはまた次の機会に(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 6 trackback 0
2017
11.25

そろそろクリスマスシーズン。

家の中はツリーを出して、毎年増える飾りを
ゴテゴテと飾り立て、
なんとなくクリスマス気分。
20171124_8.jpg

でも、お庭にクリスマス気分の飾りがないなーと思って。
100均でいろいろ買ってきた。

セリアで見つけたプレート。


ほか、いろいろ。
20171124_6.jpg

そのまま飾ってもかわいいけど、ちょっとだけ
手を加えてみる。
20171124_4.jpg

白いアクリル絵の具で、ささーっとね。
20171124_3.jpg

プレートは白ペンキを塗ってから
20171124_5.jpg
ブロンズ色のタミヤカラーで文字のとこだけ塗るつもりだったのに。

うまくいかなかったー!!

ふき取ったりいろいろしているうちに
悲惨な状態に。

で、最終的にはこうなった。
20171124_1.jpg
ま、見ようによっては、サビた感じに見えなくもない。
これはこれで、よしとする。


あとはこれをどこに飾るかだけど。

作ったばかりの飾り棚、鉢が少ないから
この飾りでごまかそうかと(;^_^A

そのためには棚にフックなんかつけないといけないし。

って、結局また100均行くって来なくちゃ。



はやく飾らないとクリスマス終わっちゃうよ・・・・


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。




comment 2 trackback 0
2017
11.23

前回の続き。

今使っている棚を外してきた。
20171121_14.jpg

これを分解して、板を再利用。
20171121_13.jpg
いい具合にジャンクになってる。
ちなみに足の部分はそのまま小さな天板をつけて
ガーデン収納の中段に再利用。

こういう活用が出来るとうれしい(^ー^)

板を手前と奥に張りつける。
20171121_12.jpg
リメ缶って落ちそうで怖いので、落下防止と棚の補強を兼ねて。

で、試しに置いてみると。
20171121_11.jpg
坂道に面しているので、レンガで高さをあわせる。

なんか、すごくスッキリ・・・
スッキリしすぎ?

あまりに片付いた感じになってきたので
また例のアレをつけることに。
20171121_15.jpg
ステンシル。

こんな感じになった。
20171121_18.jpg
pncotage garden

minne用の名前をお庭にも転用。

さっそく設置。
20171121_17.jpg

鉢を戻してみる。
20171121_16.jpg
いざ並べてみると、あまり飾る物がない・・・・

ここにギュギュっとリメ缶を並べたらかわいいと
思ったんだけどな。

作らないことにはないよね、やっぱり。

整然と小さい鉢が並んでいる様が
お花屋さんみたいになると思ったのに (≧∇≦)

鉢を揃えたらいいのかな、素焼き鉢とか?
並べる物が取りとめないから、
バラバラした印象になっていたんだなーと
棚を変えてから気付くという。

まだまだ経験値が足りませんな。


ちょっと想像と出来上がりが違ってしまったけど。

今後改良の余地ありということに
しておこう。



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 4 trackback 0
back-to-top