2017
09.14

長々とかかっているキッズスペースのリメイク。
いよいよ、最終回です。

飾り棚の下に、以前買ってあまり活用できていない
小物棚を置くことにしてた。

でも、飾り棚を作ったら、ここに飾る物ないなって。

これに引き出しをつけて、小物収納にしちゃおう!

うち、端材たっぷりあるので。
20170907_18.jpg
2.5mmのベニヤを小さくカット。
ペーパーで滑らかにして。

組み合わせて箱型にし、さらに表に杉の薄板を貼る。
20170907_20.jpg

取手はつけずに穴あけ。
20170907_21.jpg
杉板がもろくてうまく穴開けられず・・・

シンプルに綺麗な箱を作ろうとしていたけど、
この穴の失敗で断念。

いつものジャンク路線に変更。

全体にペーパーを掛けて角を滑らかにして。
茶系のオイルで全体を塗る。
20170912_4.jpg

さらに引き出しにはペンキで色付けして、
またペーパーを掛けて、ジャンク感を出す。
20170912_2.jpg

そこに、100均で買ったまま眠っていた、メタル数字を取付け。
20170912_7.jpg

小物収納、完成!
20170912_6.jpg
この色の組み合わせが好きなんだよね。

さっそく元の位置に置いてみる。
20170912_9.jpg
おお、いいでないの。


これで、ひとまず完成にしよう。
まだ気になるところもあるけれど、キリがないのでね。

ということで、完成形です!
beforeから。
20170823_1.jpg
ゴミ置き場か!ってスペースが。

after
20170912_10.jpg
なんかいろいろ飾ってあるね、っていう感じに。
黒板シートとベンチのクッションの合皮が、偶然にも同じ質感で
統一感が出て良い感じだと思う。

正面から見ると。
20170912_8.jpg
ごちゃごちゃが目に入らなくなるので、スッキリした印象に。

先日塗った柿渋のところ、すでに色が出始めていて
特にベンチの部分はいい色になってるでしょ。

子供のおもちゃに交じって、実は私の粘土用具も
さりげなく収納。

ここからじわじわと母の領域を広げていき、
数年後には私のアトリエとなるのだー!!(野望)

そんなことは知らない子供たち。

以前より、レゴを飾るスペースが少ないとか、
不満があるようだけど、
置き場があるとどんどん置いていってしまうからね、子供は。
ないなりに整理しながら、うまく使いなさいと言っておく。

とにかくデスクの上だけは片づけておくように決めて
あとはまた、子供たちと私との日々の攻防。
今のところ、以前より散らかす範囲は減っている模様。

このまま綺麗に使ってくれるといいのになー。


リビングの一角のゴチャゴチャをなんとかやっつけたので、
ガーデニングに本腰入れたい。

今週末こそは花屋さんに行きたい。
でも、台風が来そうな予報。

なかなか思い通りにはならないものね。


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。






comment 6 trackback 0
2017
09.10

いよいよ、ここまで来ました。

20170907_8.jpg
再利用品を使っているので、色がまちまち。
全体に同じ塗装をして、せめてトーンだけでも合わせようという作戦。


仕上げに塗装。

塗装はしなければしなくてもいい工程だけど
のちのちのメンテのことを考えると外せないなと思ってる。

塗装とペーパー掛け。
これ、重要。

だって、ほこりが取りにくいと困るんだもん。

だいぶ前の話だけど。
ダイニング壁の木を張ったのが雑誌に載ったことがあって。
その時、取材に来た編集者の方に他につくった家具なんかを
雑談ついでに見せていたら、
「綺麗にニス塗ってますね。こういうところは女性のほうが細かいです。
男性の方は組み立てだけやると塗装はやる気なくす人多いですよ。」
って言われた。

なるほどねー。
でもニス塗ってないと掃除大変じゃん!
自分で掃除しないからわかんないんだろうなって。

なんでもそうだけど、経験って大事だよね。
「料理しないやつにキッチンの設計はできない。」って
いうのは、私の師匠の言葉。
名言。


使ってみないと、やってみないと気付かないこと多し!!

というわけで、長々と書いたけど、大事な塗装をしていくよ。


まずはペーパー掛け。
子供も使うので、ささくれないように入念に。

20170907_6.jpg

今回使うのは。
20170907_7.jpg
はい、これも寝室を作った時の残り、柿渋
無臭タイプなので、匂いも気にならない。

ラワン合板には絶対柿渋が合うと思ってるんだよね。
時間とともに色が変わっていくのも楽しみだし。

で、いつもの食品トレイに出してみると、
20170907_5.jpg
まるでしょうゆ。

水みたいな感触なので、さらーっと塗れる。
今回は薄めずにそのまま塗っていく。
20170907_11.jpg

簡単に塗装終了。
20170907_10.jpg
ラーチ合板も木目くっきり。

20170907_13.jpg
色の違いが分かりにくいけど
塗る前よりは馴染んでいると思う。

で、飾り棚は黒のオイル。
20170907_12.jpg
取り付ける前に塗ればいいんだけど
全体を見てから色を決めたかったので。

色を塗ったあとに少しずつ色がついていくのが柿渋
もう少し赤みが出てくるといいなー。


ようやくこれで、終了!
としたいところだけど、また気になったところが出てしまって。

それを片づけてからの完成にしようと思ってる。

だから、あと1回続く予定。
次回はまとめで、before、afterをお見せしようかと思います!!


引っ張りますが、
今日はここまで(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。




comment 6 trackback 0
2017
09.07

予想以上に時間がかかっているキッズスペースのリメイク。

なにしろ簡単なスケッチだけで作業を始めて
作りながら考える方式なので。

デスクはおおむね出来上がったので、
今日は椅子のお話。

椅子ももちろん再利用もので。
もともとBOXにして本など入れていたこの箱。


背板を入れて補強する。
20170823_40.jpg

セリアに売っていたキャスター。
なんとストッパー付きのうえ、
1個当たりの耐荷重20㎏。
20170901_11.jpg
4個で80キロまでいけるので、うちの家族は全員OK。

20170901_12.jpg

底につけるだけ。
20170901_13.jpg
取手もつければ引き出し簡単なベンチに。
これも横から見ると収納になってる。

けど、やっぱり100均だね。
動きはイマイチだった。
そんなに激しく動かすこともないから、まあよしとしておく。

箱だけだと座り心地がイマイチなので。
20170907_14.jpg
手芸屋さんで買ってきたクッション材と合皮。
実はこれを決めるのに時間がかかってた。
100均でないかなーと思ったけど、ちょうどいいサイズがなくて。

これに一番お金がかかっちゃったよ (≧∇≦)

で、苦手なミシンで縫い合わせて。
20170907_15.jpg

これを乗せれば、ベンチの完成!
20170907_1.jpg
面ファスナーで留めようかなと思ったけど
不便もないから、とりあえず乗せておくだけにした。

キャスターをつけたら高さもちょうどよくなったので、
ここで、勉強したり、粘土したりできるようになった。

これでほぼ完成なのだけど
細々したところを調整中で、まだ終わってはいない。

あと2回くらいで終わると思うんだけど。

早く終わらせて、次にいきたいな。



次回は最後の仕上げ、塗装作業の予定。


もう少し、お付き合いくださいね(^ー^)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。






comment 6 trackback 0
2017
09.03

まだまだ続きそうなキッズスペースリメイク。

最近、庭の花がないし、ガーデンネタ切れだしね。

今日はデスク上に飾り棚を作る。

もともとキッズスペースではあるけれど。

最初言ったように、自分の趣味のスペースとしても使う想定。
私が冬から始めた趣味と言えば、「多肉粘土」

小さい物が多いし、バラバラ置いておくと見苦しいし。
20170901_17.jpg
作ったものはなんとなく缶に入れてるだけ。

飾っておくスペースが欲しいなということで、作業開始!
まずは、1×4材。
20170823_57.jpg

サドルバンドをアクリル絵の具で
エイジング塗装して、棚の裏側につける。
20170823_60.jpg

組み合わせてこんな形に。
20170901_1.jpg
真ん中の棚だけ、背板の合板(端材)を取り付け。

これをデスク上に設置。
合板部分を間柱にビス留めして倒れ防止。
20170901_3.jpg

棚とデスクの間の壁に100均で買った
コルクシートを貼る。
20170901_5.jpg
あえてピンで留めておく。
すぐ外しちゃうかもしれないので。

そのあと、この合板部分に黒板シートを貼りつけ。
20170901_7.jpg

サドルバンドの部分にはこの前も使った
園芸支柱のパイプを挿しておく。
20170901_8.jpg

ここまでで、飾り棚がようやく完成。

ここに、既製品の小さい棚を置いて。
20170901_9.jpg
これで、飾る場所は確保できたと思う。

試しにいろいろ置いてみる。
20170901_10.jpg
黒板シートの部分が私のスペース。

こうしてみると、結構飾れる。

相変わらず、デスク上に物が散らかってるから
片付いた感じが全然しないけど

これでも、少しずつ前進していると、

思いたい・・・・


まだまだ続くよ。
でも、それはまた次回に(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 4 trackback 0
2017
09.01

昨日に引き続き、今日も収納の話。

物作りが好きな娘の持ち物はビーズやら3Dアートやら。
材料が多いので、ごちゃごちゃしちゃう。

その上見えないように箱に入れてしまうと
忘れてしまって、遊ばなくなるという・・・

そこで考えたのがすぐ取り出せるけど、
普段はあまり見えない収納。

冷蔵庫と食器棚のすき間に入ってるような
すき間収納

さっそく製作開始。
20170823_39.jpg
再利用の合板、フル稼働。
縦長にカット。

箱型に組み立て。
20170823_46.jpg

ここで登場したのが、こちら。
20170823_38.jpg
園芸用支柱。

この技はわたしの憧れのDIYerであるmaca homeさんの
技を丸パクリしたもので。
20170823_37.jpg
このように解体して。

上に貼ってあるビニールを剥がすと。
20170823_36.jpg

なんとスチールパイプに早変わり!
20170823_35.jpg
100円で3本もゲットできるのだ!
パイプなので、カットもできるし。

こういう発想があるからこその
素敵なDIYなんだなー。

すごいなー。

で、これを棚に組み合わせるのだけど。
まずはドリルの先にこのようにテープを巻いて。
20170823_43.jpg

テープの位置まで穴を開けると。
20170823_45.jpg
こんな風に溝を掘れる。

そこにパイプをはめて、
20170823_47.jpg
反対側の棚板も同じようにして固定。

箱の底にはキャスターを付ける。
20170823_50.jpg

背面に板を張って。
20170823_53.jpg
完成!

20170823_54.jpg
細々したものを収納。

これをデスク下へ。
20170823_56.jpg

正面から見ると。
20170823_55.jpg
おもちゃが見えなくなるのだー!

端に置いてあるのでデスク使用中も邪魔にならず
椅子を置いておけば倒れ防止にもなる。

出したいときはすぐ引き出せるし
横から見えてるので、忘れちゃう心配もなし。

今回の収納は希望をすべて網羅した
自分的に大満足な仕上がり(^ー^)

これでまた一つ課題をクリア。

でも、まだ収納は足りないの。

どんだけ物があるんだ!って思うでしょ。

片付かないのは物が多いからだって
うすうす気づいてるんだけどね。

でも、しょうがないのよ。
捨てるわけにもいかないし。

ってことで、次回も収納の話。

きょうはここまで(*^o^*)

励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 8 trackback 0
back-to-top