2017
06.05

いよいよ、今週には梅雨入りかというkeko地方。

お庭のこともいろいろあるのだけど、今日はDIYネタで。

いつもだめにしては買うを繰り返していたエアプランツ。
去年の12月に買ってから、まめに霧吹きすることで、
今のところうまく育っている。

調子に乗ってきて、300円shopでも買ったりして、
数が増えたけど、その辺に置いて飾ることができない。

なぜなら、イタズラにゃんこがおもちゃにしてしまうから(≧∇≦)

ネコ飼いの室内ガーデニングはいろいろ大変なのよ。


ということで、ピッピが届かない位置にホルダーを作って
飾ることにした。


材料はこちら。

ハンギングの背景用に置いてあった木の板。
1年くらいで自然と廃材化。

裏面は塗装がはがれて更にいい感じに。
20170605_10.jpg

これに何となくとってあるコルク栓。
20170605_9.jpg

カットして。
20170605_8.jpg

さらにエアプランツを乗せる部分に溝をつける。
20170605_7.jpg

板にドリルで穴を開けて。
20170605_6.jpg

ここで、ワイヤ登場。
20170605_5.jpg

ぐにゃぐにゃの時は板でこすりながら転がすと
20170605_4.jpg
真っ直ぐになる。

これでコルクを板に留めて。
20170605_3.jpg

エアプランツを乗せ、落ちない程度に軽くワイヤーで押さえる。
20170605_2.jpg

3つくっつけて、完成!
20170605_1.jpg
廃材っていうだけで、いい雰囲気になるなー。

1年くらい放置してたらただの板も廃材加工できるなんて、
いいこと発見した(^ー^)

買ったら高いし、エイジング加工も面倒だしね。

なかなかいい出来って喜んでたけど、ソーキングするときは
外さなきゃいけないってこと、考えてなくって。

でも、まあ、そのときはまた考えればいいか。

エアプランツの定位置が決まって、おもちゃにされる心配もなくなり
一安心(*^o^*)


おまけ。
20170605_12.jpg
イタズラばかりのピッピのツンデレ攻撃。
PCやってると腕の中に入ってきて寝る。

これに騙されちゃうんだよね(*'-'*)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。

comment 6 trackback 0
2017
02.12

前回の続き。

3日くらい置いて、乾燥した粘土。
20170210_17.jpg

いい感じ(^ー^)

色付けはアクリル絵の具をスポンジで。
20170210_18.jpg

端からちょこちょこっと。
20170210_19.jpg

実際のティンタイルはブリキ製のタイルの上に塗装して
色を付けているのだと思う。
(実物はみたことない。)

それが経年変化で、塗装がはがれて、
地のタイルも黒ずんで、アンティークになってる。

その辺の表現はさすがに難しいので、凸凹を強調するように色付け。

20170210_21.jpg
こんな感じに出来上がり。

粘土がちょっと足りなくて綺麗な正方形になってないのはちと失敗。

20170210_20.jpg
でも、なかなか素敵じゃん。
本家には及ばないけども。

最近はすっかり私の中の男前ブームは廃れつつあり、
シャビーシックのほうに揺り戻しが激しいので、
こういう感じ、求めてる雰囲気に近づけそう(*^o^*)

また気長に待って。
新たなフェルトマットを見つけたら挑戦してみよう。



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 2 trackback 0
2017
02.10

SNSとかよくわかってないおばちゃんながら、
burubon。ちゃんの影響を受け、いくつか参加してる。

その一つがLIMIA。
おしゃれな写真とか、アイデアとかいっぱいで、
見てるとすごいなーって思うものばかり。

私もひっそりと参加してる。
ブログでご紹介してるものを小奇麗なふりして載せてるだけ(;^_^A
LIMIA

そんなLIMIAで見つけた素敵すぎる技。
mamyuさんのこちらの記事。→高価なティンパネルをセリア粘土で作ろう。

絶対やってみたくて、ご本人にも了承もらったので、すぐに作ろうと思ったけど。

フェルトマットが売ってない・・・
あったなーと思ったのに、いざ買おうとするとないのよね、100均って。

諦めかけていたのだけど、先日ようやく、こちらをゲット!!


わーい。これで作れる(*^o^*)

さっそく粘土も購入して。
20170210_12.jpg
粘土板とか、子供の借りた。

まずは延ばす。
20170210_13.jpg
延ばす棒がなかったので、めん棒にラップで代用。

粘土って久々にさわったけど、気持ちいい~!!

ふと思い出したのは、私の子供のころの趣味は紙粘土だったってこと。
あと塗り絵。結構インドアな趣味・・・
田舎で近くに女の子は住んでなかったのでね(≧∇≦)

今も実家にいろいろ飾ってあって、我ながらよく作ってたと思う。

あのころの感覚がよみがえってきるし、なにより癒し効果あり。

これは新たな楽しみを発掘してしまったかもしれない。


なんて考えつつ伸ばし終わり。

20170210_14.jpg
四角くカット。

そして、フェルトマットを置いてローラーで押し付ける。
20170210_15.jpg

端の粘土をどけると、こんな感じ。
20170210_16.jpg
これで2、3日乾燥させておく。

乾いたら色付けするのだけど、それはまた次回に。

粘土も土いじりも心穏やかになるのは何でかしら。
手の感覚って不思議ねー。


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 2 trackback 0
2017
01.29

我が家のテレビボード。
20170127_18.jpg
無印のもので、もう15年以上使っていると思われる。

20170127_17.jpg
天板の表面の薄板が剥がれていて、もう耐用年数超えてるよね(>_<)
しかも増え続けるDVD・・・

ほんとは新しいの、自分で作りたいのだけど。
時間も気持ちの余裕もないので。

ちなみにとなりに写っている引き出しの棚は自作したものなのだ。

それに合わせて作り替えたいところだけど。

ひとまず、なんとなく気分を変えてみようかなと。

20170127_16.jpg
洗面の鏡にも貼ったガラスの目隠し用フィルム。
HCで売ってるお手頃価格のもの。

これをサイズに切って。
20170127_15.jpg

ガラス面に霧吹きで水を吹きかけ。
20170127_14.jpg


あとはぴたっと貼るだけ。
20170127_13.jpg
モールガラスみたいに早変わり!
こういうガラスが大好きなの( ´艸`)

20170127_12.jpg
引きで見ると中身がそんなに目隠しされてないのだけどね(≧∇≦)

水で貼ってるだけなので、剥がすのも簡単だし。
食器棚なんかにもいいなーって思う。

これで少しはテレビボードのアラが目立たなくなれば。

って、そんな訳ないか。



早く新しいの、作りたーい!!




励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。



comment 4 trackback 0
2016
10.08

前回の続き。

フレームを作る。
といっても、これをリメイクするだけ。
100均のフォトフレームA4サイズ。
20161005_10.jpg

ビンテージワックスで色塗り。
20161005_11.jpg


こんな感じになった。
20161005_12.jpg

あとはプラ板に黒板シートを貼りつけ。
20161005_14.jpg

それを組み合わせたら完成。

ついでにもうひとつ。
以前リメイクした時計についていたこのパーツ。
20161006_9.jpg
分解して。

同じく色塗って、黒板シートを貼ったフレーム。
20161006_5.jpg

これに並べて挿してみた。
20161006_4.jpg
何かのアートに見えなくもない。

フォトフレームの後ろに吊り金具を付ければ出来上がり!

壁に掛けて。
20161006_3.jpg
それっぽく見えるかしら?

飾り方はもう少し考えたほうがいいな。
雑貨をオサレに飾れないのよね、私。

素敵なお部屋の写真でも見て、研究しないとね。

でも、ひとまず完成!

チョークアート、気軽にできるし、おすすめですよ!
何より、安上がり(^ー^)


もっといろいろ作ってみたくなっちゃった(*^o^*)




励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらも始めました。



comment 4 trackback 0
back-to-top