2017
08.03

こちら、我が家のカフェテーブル。
20170726_1.jpg
だいぶ汚れているでしょう。

タモ材で、表面はオイル仕上げ。
ナチュラルな質感が好きで、これを購入。

でも、オイル仕上げはお手入れしてないとどんどん汚れてきちゃう。
これは買って7年くらいだけど、1度オイルの塗り直しをしただけ。
まめにメンテしないとだめね(>_<)


ちなみに一般的に家具には、ウレタン塗装やUV塗装など、
合成樹脂の塗装がされていることが多い。
塗膜がしっかりしているので、塗り直しなどは必要なくて管理が楽。
うちもダイニングのテーブルはウレタン塗装。
表面はツルツルしてしまうけれど、ダイニングテーブルは汚れやすいので
さっと拭いて綺麗になる合成樹脂塗装がいいと思う。

で、リビングのテーブルはそんなに汚れないと思っていたんだけどね。

やっぱり、ここで、お菓子食べたり、ジュース飲んだり。
そのうち、拭いてもとれない染みになっちゃうのよね。

そこで、今日はテーブルをリペア。

まずは、こちら。
20170726_14.jpg
大活躍のマルチエボ。
サンダー取付。

20170726_13.jpg
表面の汚れのついた面を削り取る。

20170726_12.jpg
白っぽくなっているのが削れたところ。
全体に綺麗にサンダーを掛けて、
表面の削りかすを濡れ雑巾でふき取る。

そして、次にこちら。
20170726_9.jpg
オイル。
透明タイプ。

これを布に染み込ませ、表面に塗っていく。
20170726_5.jpg
塗りすぎ厳禁!
擦るような感じで塗っていく。

20~30分乾燥させたら、
乾いた布で、表面の余計なオイルをふき取る。

あとはそのまま乾燥させればリペア終了。

20170726_4.jpg
新品みたーい!

20170726_3.jpg
木目が浮き出てきたよう。
美しい(*′▽`*)

あっという間に終わり。
オイルのついた布は水につけて、密封して捨てるのを忘れずに。

こんなに綺麗になったのに、この変化に気付いたのは
娘だけ・・・

ほんとに、うちの男どもは(^--^#)
これは、髪切ったのに気付かないってやつと同じだな。

でも、いいんです。

気付かないなら、家の中、
好きなようにさせてもらうから。



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。


comment 6 trackback 0
back-to-top