2018
04.09

室内に置いているハオルチアたち。

なんか、全体に伸びーっとなってるでしょ。

これを植え替えてみることにした。

土から出してみた。
根があまりない。
20180405_9.jpg
一番左のしっかりした根がついているものは
メルカリのポイントでゲットしたオブツーサ。

アルミのゼリーカップに寄せ植え
20180405_4.jpg
最終的には。
オブツーサをもっと増やして、オブ森を作りたい。

右の寄せ植え、ある物ぶっこんでみました的な仕上がり
だけど、今後の成長に期待して目をつぶろう。



ハオルチアって、日光に弱いから勝手に繊細な多肉
思っているけど、実際には外に置いててもわりと元気。
調子がいいと、脇から子供が出てくるので、増やすこともできる。
うまく管理すればだけど。

プニプニした質感と透明感が魅力。



この前、養生していた多肉をありったけ詰めて寄せ植えを作った。
でも、まだ残っていたチビたちがいたので、空いたリメ缶に寄せ植え
20180405_5.jpg


他の多肉と一緒に並べてみた。
20180405_6.jpg
多肉コーナーが充実してきた。
でも、これ以上なかなか増えないのよね。

1年を通しての管理が重要なんだね、当たり前だけど。

多肉って、植えると満足してしまって、そのあと放置する傾向がある。
私だけ?
お花だと、花ガラを摘んだり、水をあげたりするけど
多肉って、ほぼ何もしないから。

それが問題なのか。


お花の見回りと一緒に多肉もチェックしていかないとね。


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。

関連記事

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://giugiu.blog104.fc2.com/tb.php/918-b009e68a
トラックバック
コメント
わかります〜。
私もつい多肉は放置しがち。普通のお花より無口だからつい後回しにして、植え替えや挿し木の時期を逃しちゃう^_^;。だから全然増えない^_^;。
手入れが楽だと言われるけど、綺麗に保つのは意外と難しいですよね〜^_^;。
ぺんぎんびたき | 2018.04.10 08:35 | 編集
ぺんぎんびたきさんへ

そうですよね。多肉って、お世話いらずと言っても、実は定期的にお世話しないとどんどんかわいくなくなっていくんですもの。
お花は枯れたところを切ったらまた伸びてきますけど、多肉って、少し葉焼けしたら、もうかわいくなかったり・・・
普通のお花のほうが、私にとってはお世話し甲斐もあって、楽な気もします。

でも、葉ざしできたり、気軽に植えられるところが多肉の魅力でもあり。
なんだかんだで、多肉から離れなれないんですよね。
不思議な魅力を持ってますよね。
keko | 2018.04.10 08:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top