2018
07.06

我が家のブルーベリー。

6月20日頃の様子。

去年、1本枯れてしまい、新しい小さいな苗を買ってきた。

なので、今年はあまり実が期待できないのだけど
それでも少しでも収穫できたら、子供たちが喜ぶ。

早く色づかないかなーと思ってみていたら。
20180706_5.jpg
なんか、葉っぱが白っぽい。

最初は雨続きで日が当たらないからだと思っていた。
でも、葉脈が浮き出ているし、なんか変だなーと思って調べたら。

どうやら、クロロシスらしい。

鉄分やマンガン、マグネシウムの不足から起こる現象。

ブルーベリーは土が酸性じゃないと、うまく栄養を吸収できないので、
土のアルカリ化がその原因らしい。

それは大変!

ひとまず葉水。
20180706_4.jpg
直接、葉に栄養を吹き付けることで、吸収する量を増やせるらしい。

それから、土。
20180706_3.jpg
ほんとは酸性土で植え替えしたらいいみたいだけど、
実がなっているし、時期的にやばそうなので
盛り土。

少しは効果あるかなー。

と、やってみたのが、2週間ほど前。

今の様子。
20180706_6.jpg
雨あがりなので、わかりにくい・・・

でも、あんまり変わっていない?

うーむ。

あとは硫安(硫酸アンモニウム)を投入するといいらしいんだけど。
家にはないのよね。

窒素を与えるためにあげる肥料で、すぐ吸収されるんだそう。
(NH4)2SO4だからね。
アンモニウムイオンから窒素分が吸収され、残った硫酸イオンと土中の水素イオンが結合して、硫酸になる。
それで、土が酸性化するってことらしい。

窒素分は葉や茎を成長させるために必要な養分。

これは今後も使えるかもしれないな。



ということで、硫安を買ってくることにしよう。




どのくらい効果があったかは、
また後日ご報告しまーす(^ー^)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。





関連記事

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://giugiu.blog104.fc2.com/tb.php/961-39cfc7f7
トラックバック
コメント
ああそれ、うちもそーなってる
うち2本あったブルーベリーの一本が枯れちゃって、残りの一本も枯れる寸前で、葉っぱはそうなってる
そうなのかー土を入れかえないといけないのね

近くに植えている青い紫陽花も今年ピンクになっちゃって、土を入れかえないとダメだなあ、って思ってるんですが
あじさいはもう終わったし、今からやってもダメかなー
土入れ替えるなら秋かなあ~って放置してました
ann | 2018.07.07 08:35 | 編集
annさんへ

ブルーベリーはクロロシスになりやすいみたいですよ。
私も今植え替えは厳しいと思って、なんとかならないかやってみたのですが効果イマイチで。
硫安は即効性があるみたいなので、試してみます。
紫陽花を青くするにはミョウバンを使うとか言いますよね。
どっちがより効率がいいのかしら。

まずは硫安で。
結果、報告します(o^^o)
keko | 2018.07.07 16:49 | 編集
クロロシスというのもあるんですね
硫安が即効性があるんですね・・

(最近、ブルーベリーが実っている大鉢つき状態で
貰って育て始めたばかりなので
ブルーベリーは超初心者なので)
つい先日、ブルーベリーの苗を買ったが
ピートモスも買っているので
培養土にピートモスを混ぜ込んで植えるように
したいと思います
(参考にさせて頂きますね ありがとうございます)
チョコミント | 2018.07.08 07:06 | 編集
チョコミント さんへ

調べたところ、ブルーベリーはクロロシスになりやすいようです。
ピートモスと鹿沼土を半々で植えたらよかったのでしょうが、普通の培養土にすこし混ぜた程度だったので、PHが上がってしまったのかもしれません。
硫安は即効性がある肥料ということで、さっそく試してみたいと思っています。
他にも酸性土がすきなフランネルフラワーもいるので、効き目があったら、そちらにもあげてみようかな。
keko | 2018.07.09 14:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top