2017
06.22

昨日の続き。

タイルが貼れていない端は4辺とも木を張って、
その間にタイルで埋めるって考えで始めたものの。
20170621_16.jpg
ちょうどいい端材が見つからず。

色々考えた末。
20170621_18.jpg
こうなりました。
短辺側には木を張るのをやめた。

長辺側のビスだけでも留められるし、
木で囲ってしまうと水の逃げ道がないなーと思って。

やっぱり需要なのは水はけでしょ。

で、タイルが貼られていない場所はどうしたかというと。
20170621_21.jpg
目地材を塗り広げたー!

狭い範囲だし、左官感覚で。

少し勾配をつけておき、水が流れていくように。
割れてくることは想定できるものの、そうなったら
また塗り重ねたらいいかな。

20170621_20.jpg
木の部分は保護塗料を塗ってからの。

いつもの白。
20170621_22.jpg

で、完成です。
元のようにビスで留めて。
20170621_25.jpg

近くで見ると。
20170621_24.jpg
丸いタイル、かわいい(^ー^)

鉢を戻してみる。
20170621_23.jpg
レンガがなくなったからスッキリ。

これでまたしばらくは使える収納になりました。

ガーデン家具はどうしても水がかかるので
メンテしながら使うことになる。

今よりちょっと素敵になるようなリメイクが出来たら
いいなーと思ってDIYしてるけど
今回はうまくできたかなー。

かわいく見えて、貼るのも楽しい、
タイル、おすすめです(*^o^*)


励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。





comment 4 trackback 0
2017
06.21

今日は嵐。

梅雨ってこんな雨だっけ?
去年も大雨が多かったけど、今年もかー。
これで、晴れるといきなり30度とかって、
もう熱帯だよね (≧∇≦)

こんな日は家にこもって、まじめに仕事するしかないので
庭の話はないのだけど。

暇なときにやっていたDIYの話。

このガーデン収納はアイリスさんで買って、白く塗装して使ってる。
もう5年以上使ってて、すごくいいんだけど。

天板の上、鉢がみんなレンガの上に置かれてますね。
なぜでしょう?


理由はこれ。
20170621_2.jpg
腐ってるー!!

花期の終わった鉢などを置きっぱなしにしていて
気が付いたらこうなってた w( ̄▽ ̄;)w

このままにしていたら、天板が朽ち落ちてしまうので、
新しく作り直すことに。

前回タイル貼りにすっかりはまってしまったので、
今度もタイル天板を作ってリメイクしてみようという計画。

まずは元の天板を外す。
上からビスで止めてあったので、簡単に外れた。
20170621_3.jpg

裏はこんな感じになっていた。
20170621_4.jpg
黒いのが防水の役目を果たしていた模様。
どうりで中に水が落ちていなかったわけね。

これは再利用できそうなので、解体して取っておく。
20170621_5.jpg

新しい板はまたもやラーチ合板。
サイズにカットしてもらったもの。
20170621_6.jpg

裏側に防水シートをタッカーで留めつけ。
20170621_17.jpg
タイル貼りするので、水は通さない想定だけど、念のために。

タイルはネットで激安タイルを購入。
20170621_7.jpg
ケチって、2シートのみ。
表は紙が貼ってあるので、確認できず。

これを貼っていく。

前回と同じように、接着剤をつけて。
20170621_9.jpg

ペタッと貼りつけ。
20170621_11.jpg

乾いてから上の紙を濡らして剥がす。
20170621_13.jpg

タイルはこんな感じ。
20170621_15.jpg
あー、いいじゃん。
イメージ通り。ツヤなしが素朴でいい!
丸い形もかわいいし。

全体をみたところ。
20170621_14.jpg
ケチったので端に貼られていない。
ここは木で仕上げる予定。
ビス留めしないといけないしね。




あと一息で出来上がるのだけど。


今日はここまで。

続きはまた明日(^ー^)



励みになります!ぽちっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもぽち、お願いします。





comment 4 trackback 0
back-to-top